Q カイロプラクティックとリラクゼーションや整体ってどう違うの?

A カイロプラクティックは「神経の流れを整える専門家」です。一般的には区別はつかないかもしれませんが、カイロプラクティックは哲学・科学・芸術の概念から成り立っています。カイロプラクティックの「哲学」とは“なぜサブラクセイション(神経圧迫)を取り除く必要があるのか?”を問う学問でもあります。それはただやみくもに骨をポキポキしている訳ではなくてサブラクセイション(神経圧迫)を取り除く目的をしっかりとしている事が、他のリラクゼーションや整体と異なったところだと思います。カイロプラクティックの「科学」とはカイロプラクティックのサブラクセイション(神経圧迫)を分析する技術は科学的であるからです。偶然なのか運命なのか、アメリカでカイロプラクティックが発見された1895年という年は、同年にドイツではレントゲン博士がX線を発見しました。そして人類が人体の検査のためにX線が用いられたのは医療ではなくカイロプラクティックが初めてでした。その他にもカイロプラクティックでは体表温度検査を用いて自律神経の微細な変化も検査します。これら科学もリラクゼーションや整体に無いものの一つです。芸術とはアジャストメント(施術)をさします。芸術家が感動をする絵を描くように、ピアノの演奏家が感動する旋律を奏でるように、本当に熟練されたカイロプラクティックを目の当たりにした時というのは、カイロプラクティックを全く知らない人がカイロプラクティックのテクニックも受けた時や周りで見た時に「何か分からないけど凄い」と感動を口に出してしまうぐらいです。それら哲学・科学・芸術がカイロプラクティックの概念であり、どれがかけてもカイロプラクティックではありません。なのでカイロプラクティックはただやみくもに骨をポキポキしているのではなく、マッサージのような筋肉を揉んだりするものでもなく、「神経の流れを整える専門家」なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です