Q サブラクセイション(神経圧迫)を放置するとどうなりますか?

A サブラクセイション(神経圧迫)を放置すると、その状態は長い年月をかけて徐々に悪化していきます。背骨と背骨の間にあり衝撃を吸収するクッションの役割をする椎間板の柔軟性は失われ、徐々に椎間板の厚みが薄くなっていきます。その椎間板のすぐ脇には神経が通る“椎間孔”があるので、椎間板が薄くなるという事は長い年月をかけて徐々に神経の機能を蝕んでいきます。早い段階でカイロプラクティックのケアを受ける事にこした事はないですが、慢性的な椎間板であっても機能的に神経を回復する事はできますのでご安心下さい。
詳しくは椎間板の変性というぺージをご参照下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です